本文へスキップ

マダライモリを販売(通販)飼育,繁殖方法など

お電話でのお問合せTEL.090-4190-5555

info@cat8.net

マダライモリ、ダニューブクシイモリの販売の通販、値段掲載

マダライモリ、ダニューブクシイモリなどのイモリを販売(通信販売)しています。飼育環境、エサや越冬方法などのの飼育方法や、交尾、産卵やふ化などの繁殖方法を掲載しています。
ご購入を検討なさっている方、ご購入後の飼育方法などに関してお困りのことがございましたらお問合せください。

取扱イモリ 
マダライモリの画像 マダライモリ売切れ
マダライモリを販売(通信販売)しております。
飼育環境、エサや越冬方法などのの飼育方法や、交尾、産卵やふ化などの繁殖方法を掲載しております。
販売、通販、値段など詳細はこちら
ダニューブクシイモリの画像 ダニューブクシイモリ 売切れ
ダニューブクシイモリを販売(通信販売)しております。
飼育環境、エサや越冬方法などのの飼育方法や、交尾、産卵やふ化などの繁殖方法を掲載しております。
販売、通販、値段など詳細はこちら
イベリアトゲイモリの画像 イベリアトゲイモリ 売切れ
イベリアトゲイモリマーブル、イベリアトゲイモリリューシーを販売しています。
販売、通販、値段など詳細はこちら
  取扱いイモリ一覧表 準備中
イモリ、サラマンダーを販売(通信販売)しております。
飼育環境、エサや越冬方法などのの飼育方法や、交尾、産卵やふ化などの繁殖方法を掲載しております。
販売、通販、値段など詳細はこちら

【マダライモリの飼育方法】

マダライモリは、卵や幼生の場合は水中、幼生からエラが短くなり、緑色っぽくなると上陸します。上陸した後は、産卵期までずっと陸上で過ごします。産卵期は11〜6月と長い期間、交尾産卵します。マダライモリは繁殖できるようになるまでおおよそ3年ほどかかります。産卵期以外は陸上なので、幼生から上陸した後は成熟するまでの3年間は陸上生活になります。

●マダライモリの卵の販売(通販)、飼育について
マダライモリの卵は販売はしていません。販売はある程度育った幼生、上陸個体から販売(通販)になります。
卵は別容器にとり、エアーレーションをかけて管理します。マダライモリイモリの卵のふ化率は高くなく、約50%ぐらいになります。卵の管理が良くてもウーパールーパーのように高いふ化率は維持できてません。弱いエアーレーションをかけて、水は換えず(水質が悪くなってきた場合は換水)に管理します。水温が高いとふ化までの日数は早くなります。

●マダライモリの幼生の販売(通販)、飼育について
マダライモリの幼生はある程度育ってからに販売(通販)可能になります。
幼生は小さいうちはエサの管理、確保が大変なので、イトメや冷凍赤虫を食べられるようになる3cm前後からの販売となります。値段につきましてはマダライモリ専用のページをご確認ください。幼生に毎日、冷凍赤虫を与えます。イトメがあればイトメの方がよいですが、イトメは管理に手間がかかるため、冷凍赤虫で代用可能です。餌を与えていると水が汚れてくるので、1日汲み置きしておいた水で100%換水します。この時に水温になるべく差が出ないように注意してください。そして、日数が経ち4〜6cm前後になったときに、エラが日に日に目に見えて短くなり、そして上陸します。

●マダライモリの上陸個体の販売(通販)、飼育、繁殖について
マダライモリの上陸個体はそのサイズごとに値段が異なります。各サイズの値段につきましてはマダライモリ専用のページをご確認ください。
マダライモリの上陸個体は初めのエサは、冷凍赤虫、イトメやコオロギなどの活エサです。イトメやコオロギなどの活エサの管理、確保が大変ですが、大きく丈夫に育てるためには冷凍赤虫よりも活エサをお勧めします。ある程度大きくなり上陸から3週間も経てば冷凍赤虫やレプトミンなどを食べるようになります。この時には活エサは不要になるため、エサの管理が簡単です。マダライモリは上陸1年後は8cm前後、2年後は12cm前後へと成長し基本的に3年目ぐらいから産卵、繁殖できるようになります。

【ダニューブクシイモリの飼育方法】

ダニューブクシイモリは、卵や幼生の場合も水中、幼生からエラが短くなり、茶色、土色になっても水中生活です。産卵期も水中で上陸することはありません。ダニューブクシイモリは繁殖できるようになるまでおおよそ2年ほどかかります。卵から幼生、成熟して産卵期も水中生活になります。

●ダニューブクシイモリの卵の販売(通販)、飼育について
ダニューブクシイモリの卵は販売はしていません。販売はある程度育った幼生から販売(通販)になります。
卵は別容器にとり、エアーレーションをかけて管理します。ダニューブクシイモリの卵のふ化率は高くなく、約60%ぐらいになります。マダライモリよりはふ化率は高です。卵の管理が良くてもウーパールーパーのように高いふ化率は維持できてません。弱いエアーレーションをかけて、水は換えず(水質が悪くなってきた場合は換水)に管理します。水温が高いとふ化までの日数は早くなります。

●ダニューブクシイモリの幼生の販売(通販)、飼育について
ダニューブクシイモリの幼生はある程度育ってからに販売(通販)可能になります。
幼生は小さいうちはエサの管理、確保が大変なので、イトメや冷凍赤虫を食べられるようになる3cm前後からの販売となります。値段につきましてはマダライモリ専用のページをご確認ください。幼生に毎日、冷凍赤虫を与えます。イトメがあればイトメの方がよいですが、イトメは管理に手間がかかるため、冷凍赤虫で代用可能です。餌を与えていると水が汚れてくるので、1日汲み置きしておいた水で100%換水します。この時に水温になるべく差が出ないように注意してください。そして、日数が経ち5〜7cm前後になったときに、エラが日に日に目に見えて短くなります。エラが短くなっても上陸はしませんので、そのまま水中で飼育可能です。

●ダニューブクシイモリの成体の販売(通販)、飼育、繁殖について
ダニューブクシイモリはそのサイズごとに値段が異なります。各サイズの値段につきましてはダニューブクシイモリ専用のページをご確認ください。
ダニューブクシイモリの成体のエサは、冷凍赤虫や沈下性のものを与えてください。この時にも活エサは不要のため、エサの管理が簡単で、飼育しやすいです。飼育容器内に小さな上陸できる場所を作ってあげることをお勧めします。ダニューブクシイモリはふ化から1年後は10cm前後、2年後は12cm前後へと成長し基本的に2年目ぐらいから産卵、繁殖できるようになります。

NEWSお知らせ

2020年6月29日
マダライモリの上陸個体の販売(通販)開始

2020年5月18日
マダライモリの幼生を掲載しました

2020年4月20日
ダニューブクシイモリのページを更新しました

2020年4月12日
マダライモリのページを更新しました

2020年3月8日
ダニューブクシイモリの販売(通販)を開始しました

2020年2月20日
ダニューブクシイモリのページを更新しました

2020年1月12日
マダライモリのページを更新しました

2019年11月8日
マダライモリの上陸個体売切

2019年6月20日
マダライモリの上陸個体の販売(通販)開始

  イモリNET
  〒426-0002  静岡県藤枝市横内564-1
  営業時間:10:00〜18:00 祝日・土曜、日曜日 不定休
  TEL : 090-4190-5555(こちらにお願いします)
  TEL : 054-668-9090
  FAX : 054-644-3036
  URL : https:/www.cat8.net/
  mail : info@cat8.net
 マダライモリ、ダニューブクシイモリ、イベリアトゲイモリ、その他イモリの販売、通販、値段の掲載
店舗写真

information店舗情報

イモリNET(ブリーダー倶楽部)

〒426-0002
静岡県藤枝市横内564-1
TEL.090-4190-5555
FAX.054-644-3036


ウーパールーパー